水晶夫人のひとり旅

アラフィフ主婦のマイル獲得、ひとり旅など。JALの上級会員になりたい!

【旅行記]魅惑のトルコ②~カッパドキア・観光編前半

気球編に続いて、カッパドキア観光編です。

 

生まれて初めて気球に乗って空からの絶景を堪能した後は、一旦ホテルに戻って朝食を取りました。

空の上から眺めた奇妙な形の岩などを、近くで見学する現地ツアーに参加しました。

 

こちらが現地ツアーに参加した旅行会社。

指差している男性は、私たちが参加した2日目のの英語ツアーのガイドさんです。 

f:id:madamcrystal:20170525085942j:plain

 

 

カッパドキアの現地ツアーは、レッド・ブルー・グリーンの3種類に分かれていて、どのコースも英語ガイドと昼食付きで所要時間は8時間程度です。

 

この日は、グリーンツアーに参加しました。

 

 

 

 

グリーンツアー

 

観光ポイント ~ホットホリデーより

 ■ギョレメパノラマ
ギョレメ村を見渡せる絶景ポイントからカッパドキアの不思議な風景を見学します。

■デリンクユ地下都市
カッパドキアには多くの地下都市がありますが、デリンクユ地下都市は最大規模と言われています。内部はたくさんの部屋がアリの巣のように繋がっており、複雑で全体の構造は未だに把握されていません。現時点では、地下8階まであり、90mの深さに達し、1万人が暮らせる4km平方という驚くべき広さです。寝室、台所、井戸、学校、大ホールに十字教会が作られ、大きな車輪型の石の戸で通路を封鎖する様子などは数々の遺跡をテーマにしたアドベンチャー映画にモデルとして使われています。

■ウフララ渓谷
メレンディス川によって作られた渓谷です。平らな台地を削った様になっており、崖底からの高さは100mぐらいあります。この渓谷の両岸の絶壁を彫ってフレスコ画で飾った教会や住居が14kmにもわたって続いています。これらの構造物の中には、4世紀にまでさかのぼる古いものもあります。川に沿って約4kmのハイキングコースが有ります。数ある名所の中でもエーリタシュ、アーチアルトゥ、コカル、ユランル、ピュレンリ、クルクダマルトゥ、アラ、ディレクリ、カレ・マナストゥルといった教会やセリメ大聖堂は必見です。

■ベリスルマ村
ウフララ渓谷ハイキングコースの終点地。川沿いにレストランがあります。

■セリメ修道院
カッパドキアの初期キリスト教の中心地で一つの大きな岩山に掘り抜いた礼拝所や洞窟のような住居跡などいろんな部屋があり、細い通路で結ばれ迷宮のように入り組んでいます。岩山を登ると見晴らしのいいテラスがあり、そこからの眺めは雄大です。

■鳩の谷
奇岩の景勝地ですが、岩に穿たれた小さな穴は鳩の巣になるように人工的に作られたものです。ここではその鳩のフンを集めて、ぶどうを栽培するときに葡萄の木を育てるため肥料として使うという習慣がありました。

 

 デリンキュ地下都市

 

 まるでアリの巣のよう。

 

f:id:madamcrystal:20170525095221j:plain

 

 

こんな地下深く狭いところにたくさんの人が隠れて暮らしていたなんて。台所や寝室、礼拝堂、学校などもありました。

 

 

f:id:madamcrystal:20170525095038j:plain

 

 

見学者が次から次へと狭い通路に入ってくるので、ゆっくり立ち止まって写真を取るのが難しい・・・

 

f:id:madamcrystal:20170525131247j:plain

 

 

ウフララ渓谷

 

 

f:id:madamcrystal:20170525103657j:plain

 

 

 渓谷まで、階段をずっと降りて行きます。

 

f:id:madamcrystal:20170525104451j:plain

 

 

アメリカのグランドキャニオンの次に、規模の大きい渓谷だそうです。圧巻です。

 

f:id:madamcrystal:20170525104539j:plain

 

 

 

f:id:madamcrystal:20170525104750j:plain

 

 

この川のほとりを約4km歩きます。

年末の冷たい空気が、ピリピリと頬を突き刺します。

 

f:id:madamcrystal:20170525104845j:plain

 

 

カッパドキアはとても寒いところでしたが、ソウルから来ていた私たちには問題ありませんでした。

 

ハイキングはとても気持ちよかった~。

 

案内板のトルコチャイ(トルコの紅茶)の絵がかわいい。

 

f:id:madamcrystal:20170525105458j:plain

 

 

 

 

f:id:madamcrystal:20170525105650j:plain

 

ベリスルマ村でランチ

 

 

f:id:madamcrystal:20170525105747j:plain

 

 

 メニューが何種類かあり、その中から私はキョフテを選びました。

 

f:id:madamcrystal:20170525105833j:plain

 

 キョフテとは、トルコ版ミートボール、またはハンバーグといった感じ。

 

こういったランチはあまり期待できない感じですけど、これはおいしかったです。

トルコはパンもおいしいけど、ご飯もおいしいですね~。

 

フルーツは、ミカンが配られました。

 

トルコの紅茶を淹れる道具、チャイダンルック。

 

f:id:madamcrystal:20170525105915j:plain

 

 

 上のヤカンの中には茶葉入りの紅茶が入っていて、下のヤカンのお湯で薄めて飲みます。